15Winter 月曜クラスブログ

職サークルWEB

15Winter 月曜クラスブログ

100×10チャレンジ 16Winter 月曜クラス 第8回ホームルーム 2月22日(月)

こんにちは!

月曜クラス、ブログ担当の木村美優です。

 

ついに迎えましたラストホームルーム。

2ヶ月間それぞれ辛かったことや、

印象深い出来事など

色んなことがあったと思います。

私はこの2ヶ月間で

自分の課題を見つけることができ、

一方で良いところにも気づくことができました。

しかし全部が全部、一人では

気づけなかったことだと思います。

チームのみんながいて、

そして月曜クラスのみんながいたから

今の自分がいるのだと思います。

これも100×10の良いところなのではないでしょうか。

 

では、ホームルームスタート!

ラストホームルームのテーマは

【私とインターンシップ】でした。

このテーマは2ヶ月間を通して

自分はどのような気づきを得て、

変化をすることができたかという意味です。

ということで、

まずはこのインターンシップでの

変化や気づきを共有。

12772082_694816050660802_8364915689844730743_o

社会人の方と上手くコミュニケーションが取れなかった人は

「会社の話ではなく、相手のことを聞くと、たくさん話してくれる。」

ということに気づくことができたようです。

その後はコミュニケーションを取ることが

苦ではなくなったと、クラスに共有してくれました。

確かに、私も自分について聞かれると

興味を持ってくれてるんだと思い込み、

嬉しくなって話をしてしまいます。(笑)

 

他にも行動を繰り返す中で

自分の特徴を知ることができて

「自分は3、4倍努力しなければ結果につながらない。」

と言っている人もいました。

これに気づいた本人は

自分は数こなさなければ

質がついてこないと分かったため、

実際に訪問をたくさんし、

見事クラス一位になっていました。

このように自分の課題は

普段の生活の中では、

気づくことができなかったことでしょう。

100×10の良いところは

量を重ねることで

質が伴ってくることです。

つまり、自分の課題に気づいたら、

すぐに行動に移し改善ができることです。

そして、行動することの大切さを学べる

インターンシップだと私は思っています。

 

次に、

【働くとは?】

を個人で考え、その後グループで議論しました。

 

・自分を見つける一つの方法

・自己満足

・自己成長

 

など多数の意見が出ました。

ここでみんなの意見に

共通して言えることが一つあります。

それは「自分のため」であることです。

人のために働くには、まず自分が成長し、

自己満足をしなければ他人を幸せにすることは

できないと思っている人が多数でした。

なので、みなさん共通して

自分のために働くと

考えていることがわかりました。

なぜ自分なりの【働く】が考えられたのか。

これもたくさんの社会人の方の

働くを聞くことができたから

考えられたことでしょう。

自分なりに考えた「働くとは」を

常に意識し就活を頑張っていきましょう!

 

最後に、2ヶ月間を通して

嬉しかったこと、辛かったこと、

ワクワクしたことや気づきを

共有しました!

何か悔しいことがあっても

これも全部経験と思って

振り切れるようになった人もいれば、

行動に移したくても

傷つきたくないなどの恐怖心から

行動しきれていない人もいました。

でも、100×10チャレンジは

終わってしまいますが、

終わりは始まり」です。

この2ヶ月間で学んだこと、

経験したことを糧に就職活動を悔いのないように努力をし、

そして自分の人生を歩んでいきましょう!

 

きっとここで出会った仲間たちは、

大学の友達やサークルの友達以上に

深い繋がりとなったと思います。

この出会いに心より感謝しています。

そして、星加コーチ。

2ヶ月間お世話になりました。

月曜クラスは一人一人の個性が強く、

まとめることが大変だったと思います。

それでも、コーチは嫌な顔せず

暖かく見守ってくださりました。

月曜クラス一同感謝をしております。

最後にみんなでお礼をして

100×10チャレンジ月曜クラスが終了となりました。

みなさん2ヶ月間ありがとうございました!!!

11148524_694816750660732_6636964194280892030_o

 

では、ここで最後に星加コーチにインタビュー!

*今日までありがとうございました。

月曜クラスの成長を見てどう思いましたか。

-「ありがとう。」この言葉に尽きます。

みんながこの場で出会い同じ目標に向かってる姿を

見ることが好きなんです。

このクラスの担当が出来て、そして成長した

みんなの顔を見ることができて本当に嬉しかったよ。

 

*私たちに一言お願いします。

-「自分の人生を生きてほしい。」

周りの環境(親など)に影響されないで

自分の道は自分で選択して責任を持って歩んでほしい。

そしてこの縁をこれからも大事にしてほしいです!!

 

以上で、星加コーチからのインタビューは終了です。

2ヶ月間大変お世話になりました。

まさかの星加コーチから

感謝の言葉をいただきましたが、

私たちは何倍もの感謝を

星加コーチに捧げたいと思っております。

誠にありがとうございました。

IMG_4254

 

———————————-

ブログ執筆者紹介/木村美優(きむらみゆ)

専修大学経営学部経営学科 3年

趣味は音楽を聴くこと

チョコレートを食べること

私の魅力は、食べ物をおいしそうに

食べることみたいです。

※自覚はありません。

———————————-

 

100×10チャレンジ 16Winter 月曜クラス 第7回ホームルーム 2月15日(月)

こんにちは!

月曜クラス、ブログ担当の木村です。

最近は暖かくなったり、寒くなったり

気温の変化が激しいですね(>_<)

インフルエンザも流行ってきたみたいです。

就活に向けてたくさん動くこともいいですが

体調管理は怠らないようにしましょう。

選考の日に体調を崩して欠席してしまったら

元も子もありませんので・・・。

 

それでは、ホームルームについて

述べていきたいと思います。

 

まず最初は、共有タイムです。

毎週月曜クラスは、

「この一週間でワクワクしたこと」

「一週間で得たこと」

などテーマに沿って

自分の考えを全体に共有する時間があります。

私はこの時間がとても好きです。

なぜなら、クラス全員で輪になって

それぞれが自分の考えを発信することによって

「こんな視点もあるんだ」

「自分の行動がまだまだ甘い」

など自分にはない考えを得ることもあれば、

刺激を得ることもあります。

 

一番印象的だったのが、

「自分の第一印象を社会人訪問の際に聞いてみる」

ことです。

では、なぜ一番印象に残ったか。

社会人の方についての質問ではなく、

自分のことをストレートに聞いているからでした。

私は今まで

「社会人の働いている会社の業務内容」

「働きながら大切にしていること」

をメインとして聞いていました。

一方で、第一印象聞いていた方は

選考ももちろんですが、

これから社会に出ると

色んな人との付き合いが増えるうえで

重要となる第一印象を良くするために

聞いているとのことでした。

「第一印象はその後の関係を決定づける重要なもの」

と言われるように、この話を聞いて

社会に出るにあたっての準備期間という意味でも

「挨拶を大きく笑顔で」を意識し、

好印象を抱いていただけるようにしています。

 

今回の共有のテーマは

【100×10を通して自分の変化したこと】

でした。

ほとんどの方が今まで参加してきて

自分自身が変化したことととして、

「自分の殻を破ることが徐々にできてきた」

と共有していました。

私も、今まではアポを取りたくても、

電話をするのが怖いから避けてきました。

しかし、今は私たちが思っている以上に社会人の方は

快く私たちの訪問を受け入れてくれる

ということを知ったので、

電話をすることにためらいがなくなりました。

 

前回の記事に登場した鈴木君も

自分のブレーキを壊したことにより、

(=行動に限界を作らない)

行動することに恐怖を感じなくなったみたいです。

彼は街で街頭インタビューをしたようです。

彼の勇気と行動力には

全員が感心していました。

ただアポを取るのではなく、

人が行き交う街でインタビューをする。

なかなか勇気がなければ、

行動に移せないと思います。

でも実際に行動し成功しているので、

「行動に限界はない。」

と思いました。

 

また同じチームの加藤さんにも

聞いてみました。

「100×10チャレンジを始める前は

型通りの質問を考えて

社会人訪問をしていたけれど、

型通りの質問を止め、

素直に思ったことや聞きたいことを

伝えたり、質問するようにした。

その結果、社会人の方は快く答えてくれるうえに、

コミュニケーションも上手く弾むようになった。

また、業務内容のようなホームページに載っていること以外で

社会人の方の価値観をお聞きしたり

生き方を聞くようにした。

これを聞くことで、自分が社会に出るにあたって

何を大事にしたいかが少しずつ見えてきた。」

と言っていました。

 

みなさんそれぞれ変化を自分で

感じてきているようです。

 

この共有したことを踏まえ、

【一週間後100×10に参加してよかった】

と思えるようにはどうしたらいいか、

星加コーチから魔法の言葉を教えていただきました。

 

 

【イメージしていたら願いは叶う】

 

 

 

 

最初は本当にそうなのかと、少し疑ってしまいましたが、

実際に自分の過去を振り返ってみるとその通りでした。

 

私は吹奏楽部に所属していたのですが、

soloを上手く吹けた自分が想像できてると本番でも成功していることが多かったです。

しかし、自信のないまま本番でsoloを吹くと失敗してしまうことが多々ありました。

イメージすることによって、自信にも繋がるし、

自信がどうしても持てない時は

自信をつけるために努力をすればいいのだと考えました。

この星加コーチからの魔法の言葉をいただいた後に、全員で

一週間後の最後のホームルームで、ありたい自分の姿】

を想像し、ホワイトボードに書き共有!

12711175_692868994188841_2455283484530866790_o

こちらの写真はそれぞれイメージした姿を書いている写真です。

みなさん自由に書いていて、イメージすることで

全員が一週間後の自分にワクワクしているように感じました。

 

私は前回のホームルーム以降、

「目標を達成して、私も含め月曜クラスの

みんなが笑顔で最後のホームルームに臨んでる。」

ということを常に頭でイメージをしようと

決意しました!!

 

みなさんも一週間後、

在りたい自分を想像し

その姿に近づけるために

考えて行動していきましょう!

 

 

最後のホームルームで

星加コーチと共に

月曜クラスのメンバー全員が

笑っていられますように。

 

12719322_692868667522207_217878554878163066_o

 

 

———————————-

ブログ執筆者紹介/木村美優(きむらみゆ)

専修大学経営学部経営学科 3年

趣味は音楽を聴くこと

チョコレートを食べること

私の魅力は、食べ物をおいしそうに

食べることみたいです。

※自覚はありません。

———————————-

 

 

100×10チャレンジ 16Winter 月曜クラス 第6回ホームルーム 2月8日(月)

こんにちは!

月曜クラス、ブログ担当の木村です。

コメントしてくださる方、

ブログを読んでくださっている方

いつもありがとうございます。

ブログを書いていて、

私の伝えたいことが伝わっているか

不安ながらに投稿していますが、

毎回のコメントやホームルームで

みなさんが感想を言ってくださるので

とても励みになっています。

ブログを書く回数も、残り2回となりました。

最後まで怠らずに頑張りますので、

応援よろしくお願いします!!

 

では、ホームルームについてです。

残り2週間ということで

まずは【100×10チャレンジを始めてからの変化】を

グループで共有しました。

12711195_689002057908868_4412188311967187333_o

「今までは緊張して、正直怖かったが、

最近は社会人訪問が楽しみになった。」

「働くうえでの軸が少しずつ見えてきた。」

などの、気持ちや志の変化を言っている人がいました。

一方で、

「早起きが自然できるようになった。」

という生活習慣の面で良くなった人もいました。

このみんなからの変化を聞いてコーチから、

「最初と比べてみんなの顔つきが変わってきた。」

と、おっしゃってくださいました。

第一回のホームルームの時は、

みんな不安の気持ちが全面に出ていたが

今は何かに“ワクワク”した表情に

変化してきているようです。

私は、自分の顔つきが変わったと思っていなかったので、

気づかないうちに人は変化していくものだと思いました。

 

そして、みんなの共通した一番の気づきは

“社会人は自分の延長線上である”

ということです。

社会人の方も、

今の私たちと同じように

自己分析をし、たくさん悩み、

就職活動をしてきました。

その中で会社に入ってどんな働き方をしたいかを考えて、就職活動をしていた方もいらっしゃれば、

一方で経験してみなきゃわからない、だからとにかくしたいことをしてる人もいらっしゃいました。

経験第一の方は特に後悔なく、

キャリアを築いてきたと仰っている方が多かったです。

この時期に自分に合ったキャリアを構築するために、

自分と向き合いこの就職活動の時間を

どのように有効活用するかが求められていると思います。

このように考えると、

私たちは今社会人のスタート地点に

立とうとしているのではないでしょうか。

私たちみんなで、

良いスタートダッシュが切れるように

今、努力を怠らないようにしましょう!

 

 

さて、この後はみんなの悩みを

グループ単位ではなく

クラス全員で共有しました。

12646615_689004807908593_2494697226378381825_o

【2週間後に、100×10チャレンジに参加してよかったと思えるには】

を前提とした悩みに限って話し合うことにしました。

そこで出てきた悩みが、

「個々では頑張っているが、チームとして頑張れていない。」でした。

この100×10チャレンジでは、各クラスごとに

それぞれ5,6人に分かれてチームを組んでいます。

このチームでの目標を立て、

目標に向けて行動するのですが、

個々では頑張っていても

チームとしての努力が全くできていない

とのことでした。

 

この悩みが出たときに、

クラスの空気が凍ったように感じました。

私の所属しているチームは

非常に仲が良くまとまりがあると思っています。

しかし、ただ仲が良いだけで

個々が自分の目標を達成するために

動いている今の状態だと、

チームでの達成感は

あまり得られないと思います。

この気持ちは、私だけでなく

チーム全員が思っていたことです。

他のチームも、同じように

「チームとして頑張っているか。」

と聞かれたら「はい。」とは答えられないと

言っていました。

「チームで行動する必要性は何なのか。」

これを今一度考える必要があると思います。

社会に出ても、個人での努力も必要ですが

“チームワーク”とよく言われるように

チームとしての結果を出すための

努力もしなければなりません。

あと2週間、どのように過ごすか

一人一人考えて行動するようにしましょう。

 

最後に、月曜クラスの中で

クラス全員から変化したと言われている

鈴木 一聡くんにインタビューをしました。

 

・残り2週間となりましたが、成長や何か得たものはありますか。

-「主に自信、情熱、コミュニケーション能力がつきました。」

・そのためにどのような努力をしましたか。

-「自分にブレーキをかけない、ブレーキを壊す。100%の自分と向き合い続けること。

純粋な自分の意志に従おうとしました。」

・今回のホームルームで思ったことはありますか。

-「在り方は助け合う心と、とことんぶつかる勇気を持つことではないでしょうか。」

 

以上です。

鈴木君は、最初は自分に自信がなかったようで

口数があまり多くはありませんでした。

しかし、自分のブレーキを壊したのでしょうか。

今では、クラス全員の前で自分の意見や考えを発信し

最初の鈴木君とはまるで違った人物なのでは…?(笑)

と正直思うくらい変化しました。

私は彼の言う「ブレーキを壊す」に感銘を受けました。

私もまだ、限られた時間と分かりながら、

全力を尽くさずに行動をセーブしていることがあります。

例えば、時間はあったのに、1日に社会人訪問を3件しかいかなかったなど。

今振り返ると4件、5件は行けたと反省しています。

限られた時間の中で

いかに行動するかを考え、

鈴木君に負けないくらい

スピードを上げて

行動していきたいです!!

鈴木君ありがとうございました(^^)

 

——————————————————–

ブログ執筆者紹介/木村美優(きむらみゆ)

専修大学経営学部経営学科 3年

趣味は音楽を聴くこと

チョコレートを食べること

私の魅力は、食べ物をおいしそうに

食べることみたいです。

※自覚はありません。

——————————————————–

 

100×10チャレンジ 16Winter 月曜クラス 第5回ホームルーム 2月1日(月)

こんにちは。

月曜クラスブログ担当の木村です。

前回のブログにて、

折り返し地点と言いましたが

残すホームルームも3回となりました。

1ヶ月間、行動してきた分

みなさんの心境が変化してきたのではないでしょうか。

私はこのインターンシップを通して

様々な考えを持っている社会人の方々のお話を聞き

たくさんの刺激を受け、とても感謝しています。

また、社会人の方とお話をしていると、

会社についてだけではなく

生き方や働くうえで大切にしていることなど

働く意義なども教えていただけます。

なので、なぜ自分は働くのかや

自分は社会に出てどのように活躍したいのかを考えさせられます。

これから訪問を続け

中間成果発表会では

「なりたい自分」を自信もって言えるようになりたいです。

 

さて、まずはおめでたいお話です!

なんと、月曜クラスの木口孝顕さんの文章が、日経新聞で採用&掲載されました!

12646730_686486394827101_8198038058072956764_o

1月11日(月)に開催した「プロフェッショナル”出前”講座(ビジネス・経済編)」内にて、

日経「未来面」を題材に作文をつくりました。

この作文を日経新聞に投稿したところ、

見事電子版の日経新聞に採用、掲載されました。

木口君の素晴らしいことは、行動力ですね。

そこで木口君にインタビューをしてみました。

 

木口君「自分を変えにこのインターンシップに参加したんだから、

社会人訪問以外でも変わると決めたからには、

今までやらなかったことに恐れずに挑戦したいと思いました。

なので、採用されるかはわからないけど

せっかく作文を書いたんだからと思い

応募したところ採用してもらえた。

きっと昔の自分だったら応募していなかったかな(笑)

採用された時は、言葉に表せないくらい嬉しかったです。」

とコメントしてくれました。

木口君のコメントを聞き、

今まではしてこなかった小さなことでも

行動を起こすことで

自分の成長に繋がるのだと思いました。

木口君改めておめでとうございます!!!

 

 

では、ホームルームについてです。

今回のホームルームでも「気づき」をクラスで共有しました。

社会人訪問を始めたばかりの頃は、

「コミュニケーションを円滑にするにはどうしたらいいのか。」

など、自分のできなかったことやうまくいかなかったことを

気づきとして挙げていました。

しかし、今回共有した気づきは初期と比較すると

自分の良いところを見つけている人もいれば、

素直に意見を伝えると会話が弾むことなど

プラスの発見・気づきが多くなっていると私は感じました。

一方で、個人やチームとしての

課題が明確になってきていると思いました。

「なかなかチームの結果が伸びない。」

「うまくアポイントメントが取れない。」

など、様々な悩みを抱えている人がいます。

 

そこで、今回のホームルームでは

チーム関係なくグループを作り、

「悩み」を共有し、お互いアドバイスをし合いました。

12593763_686486581493749_7406549280048684347_o

チームを超え、悩みや気づきを共有することで

月曜クラス全員で一つの目標に向かって高め合っているのを

身に染みて感じました。

クラス全員が足並みを揃えることで

結果が出せていない人も巻き込むことができ、

中間成果発表会では良い結果を導き出せるのではないかと

私は率直に思いました。

今後もホームルーム外などでも、

お互いの悩みを打ち明けたりして

高め合っていけたらと思っています。

中間成果発表会で、月曜クラスが表彰されるよう

残りの3週間、行動にブレーキをかけずに

スピードをあげて頑張っていきましょう!

そして、星加コーチの期待を裏切らないように

成果を出せるよう頑張りましょう!

 

いつもブログを読んでくださってるみなさん

誠にありがとうございます。

本インターンシップが終わる最後まで

読んでいただけるととても幸いです。

これからも応援よろしくお願いします。

 

 

ブログ執筆者紹介/木村美優(きむらみゆ)

専修大学経営学部経営学科 3年

趣味は音楽を聴くこと

チョコレートを食べること

私の魅力は、食べ物をおいしそうに

食べることみたいです。

※自覚はありません。

 

 

100×10チャレンジ 16Winter 月曜クラス 第4回ホームルーム 1月25日(月)

こんにちは!

月曜クラス、ブログ担当の木村です。

たくさんのコメントありがとうございます。

そして星加コーチもホームルームの度に

褒めてくださりありがとうございます。

これからもみなさんの振り返りの場になったり

お役に立てるよう執筆していこうと思います!

どうぞよろしくお願いします(^^)

 

ついに第4回ということで

100×10チャレンジの

折り返し地点にやってきました。

あっという間に時間は過ぎていくものですね。

 

ということで今日のテーマは、

「1ヶ月間の振り返り」でした。

今回のホームルームでは、

1ヶ月間を通して気づいた事、得たことを

クラスやチームで共有したうえで

目標を達成するためには

残り1ヶ月どのように過ごしたらいいのかを

ひたすら考えていました。
12633655_683477471794660_7050261488979720616_o

 

12640438_683477525127988_1093078145238165556_o

みなさん1ヶ月間どうでしたか。

テスト期間とも重なりあまり訪問に

行けなかった人もいるでしょう。

クラスで個人の訪問件数を共有したところ、

最高で15件、最低で2件でした。

数字の差から行動力の差が

はっきりと見えていますね。

この中間結果をみて

いつもは穏やかで優しいコーチですが、

厳しい言葉を私たちにくださりました。

 

「みんなやる気はあるのかな?」

 

この言葉を聞いたとき、

みなさんは何を思いましたか。

 

私は100×10チャレンジをしつつ、

ブロガーも担当していますが

他にもやるべきことはたくさんあります。

ですが、だからといって

一つのことを怠るとバランスが上手く取れなくなり、

知らないうちに悪循環へと繋がっていることを

最近身にしみて感じています。

このように自分自身の課題が明確になったので、

今後は予定管理や物事のバランスに気を付けて

行動していくことを心がけていこうと思いました。

 

みなさんも行動していてプラスな気づきもあれば

一方で自分の課題などのマイナスの気づきもあったでしょう。

 

それをホームルームの場だけではなく、

日頃からチームの人やクラスの人と

共有したり助けを求めていくことで

得るものが増えていき

より目標達成に近づくのではないかと

私は考えています。

 

最初にも述べましたが、

長いようで短い2ヶ月間。

残された1ヶ月をどのように過ごすか

今一度考えて行動していきましょう。

そして悩んだときは仲間を頼り、

またコーチに助けを求めてもいいと思います。

 

中間成果発表会で

全員が自信に満ち溢れていて、

そして心から笑えているように

頑張っていきましょう!!

 

この記事を通して、

自分自身と向き合うきっかけと

なっていただけたら幸いです。

 

最後にコーチからの一言で締めくくりたいと思います。

 

「とにかくやってみーや!!!」

 

以上です。

いつも読んでくださりありがとうございます。

 

 

ブログ執筆者紹介/木村美優(きむらみゆ)

専修大学経営学部経営学科 3年

趣味は音楽を聴くこと

チョコレートを食べること

私の魅力は、食べ物をおいしそうに

食べることみたいです。

※自覚はありません。

 

 

 

100×10チャレンジ 16Winter 月曜クラス 第3回ホームルーム 1月18日(月)

こんにちは!

月曜クラス、ブログ担当の木村です。

 

今年は「暖冬」と言われていたのが

信じられないくらい寒いですね・・・。

ホームルーム当日の朝も雪が降りましたが

雪にも負けずみなさん積極的な姿勢で

ホームルームに参加していました(^^)

 

では、第三回ホームルームスタート♪

まずはみんなで

「この一週間でワクワクしたこと、心が動いたこと」

をシェアしました。

このお題は何に対してもよいとのことだったので、

私は就活を経た4年生からのメッセージに

心を動かされたと伝えました。

そのメッセージとは、

「就活はいろんな出会いと発見があるから

マイナスに考えず焦らないで頑張ってね。」

という内容です。

私はこの言葉を受けて負の方向に考えず、

人生の中で一番努力をしているのは今しかない

と前向きに頑張っていこうと決めました!!

みなさんも心を動かされたことがあったと思います。

このワクワクしたこと、心を動かされたことは

忘れてしまってはもったいないです。

もしかしたら今後自分の人生がどのような方向に

進んでいきたいのかに対するヒントになるかもしれません。

小さな感動でもいいので、覚えておきましょう!

 

次に、訪問して気づいたことや学んだことを共有しました。

一番多かった声は、

「社会人の方とうまくコミュニケーションができない」

でした。

どうしても初めてお会いする

社会人の方とお話をするとなると緊張してしまい、

なかなかうまく会話をすることが

できないこともありますよね。

 

そこで今日のテーマは、

【社会人と円滑なコミュニケーションをするためには?】

でした!!

12496291_1083809438337366_9215875419792794311_o

みなさんは社会人の方に質問するときに

心がけていたことはなんでしょうか。

質問項目を決めておくことでしょうか。

もしかしたら何も考えずにその場で

疑問に思ったことを質問していた人もいるでしょう。

もちろん後者は悪い例のひとつです。

何も準備をしないで社会人訪問をするなんて

とても失礼ですよね。

では、前者はどうでしょうか。

実は、質問を用意しておくと

会話にならないことが多いのです。

質問をした側は満足するかもしれません。

ですが、社会人の方からすると

「本当にこの質問をしたかったのかな?」

「この人は何を得たかったのかな?」

と感じてしまう方も少なくないそうです。

 

そこで重要なことは

「Why?×3」 です。

相手になぜ?と三回は必ず聞くということです。

私は以前社会人の方から全く同じことを

教えていただいたことがありました。

「常に相手の発言に対し、

疑問を抱くことによって

相手の意見だけではなく

自分の考えも深まるよ」と。

 

ですが実際に社会人訪問をすると、

みなさんの話が大変素晴らしく聞こえ

受動的になってしまうのが現状でした。

なので改めて実践できる場を作っていただけて

とても嬉しかったです(>_<)

 

ということで早速みんなでWhy×3にチャレンジ!!

スタート地点は、

「自分がワクワクすることとはなんですか。」です。

この質問から、Why?を何度も繰り返していきます。

12484828_1083809661670677_4619205376338777783_o

Why?に対して必死に答えている人もいれば

言葉が詰まってしまう人もいました。

 

ここで私は気づいたことがあります。

それは、何度も質問することにより

相手は自分に興味を示してくれていると

質問者に好印象を持ってくれます。

また、自分も相手の考えを

より深く理解することができるのと同時に

自分の潜在意識を知ることができることです。

意識していないようで

無意識に行動していることもあれば

一方でそうでない部分もあるというように

より深い自己分析もできるということです!

 

この【Why×3】をしたことにより

今までコミュニケーションをとることが

苦手だった人もうまく会話をすることが

できたと思います(^^)♪

 

今回のホームルームで

自分の改善点を見つけることができ、

してWhy×3を繰り返すことにより

コミュニケーションをうまくすること以外でも

プラスに働いたのではないかと思いました。

 

各自毎回ホームルームを振り返り

今後の就活をいい結果に結びつけていきましょう!

 

ここでクラスの中で一番発言をしている

リーダー的存在の

加藤さんにインタビューをしました。

 

Q1.今回のホームルームを受けて学んだことを教えてください。

-ホームルームで学んだように

自分が一番質問したいことを軸にして

インタビューを行ったら、

今まで以上に深いインタビューとなりました。

 

Q2.自分の今までのコミュニケーションにおいて、

改善点と改善策を教えてください。

-聞き手になると、人の話を遮ってまでも共感しようとしていたので、

人の意見を自分の頭で整理してから共感したり意見を言うように

したいと思います。

 

Q3.最後に思っていることでもなんでも

今感じていることを教えてください!

-資格の勉強だったり

プライベートでもやることがたくさんある中で

チームでのスケジュールが合わないと

たまに社会人訪問の意義を

考えてしまうときがあります。

でも、逆にこの100×10の経験が、今後に役立つと

自分に言い聞かせてなんとかやってます。

最後まで行動し続け、前を向いて頑張っていきたいと思います!!

 

加藤さんお忙しい中ありがとうございました!

加藤さんはいつもにこにこしていますが、

意外と困っていることもあるみたいです・・・。

そんな時チームでの支えがあるといいですね♪

それでは、この辺で失礼させていただきます。

読んでいただきありがとうございました。

 

ブログ執筆者紹介/木村美優(きむらみゆ)

専修大学経営学部経営学科 3年

趣味は音楽を聴くこと

チョコレートを食べること

私の魅力は、食べ物をおいしそうに

食べることみたいです。

 

※自覚はありません。

 

100×10チャレンジ 15Winter 月曜クラス 第2回ホームルーム 1月11日(月)

こんにちは。

月曜クラス、ブログ担当の木村です。

 

早くも一週間が過ぎてしまいました。

長いようで短い2ヶ月間。

なんと残り43日です!!

 

時間は私たちを待ってくれません。

残りの日数も気にしつつみなさん頑張りましょう!

 

では、ここからはホームルームについてです。

 

まずは、前回の宿題の確認です。

写真のように件数の多い順に時計回りで並び、円をつくりました。

 

12473996_677429625732778_4336330034764217339_o

 

今回は一番多かった人で3件。

少ない人は0件で2人いました。

この時点で、すでに差がついているのがよくわかります。

円になって成果を共有した後は、件数の多い人と少ない人で

グループになり今回気づいたことや反省点を共有しました。

このようにみんなで成果を共有することで

刺激をし合い周りに何かしらの影響が及ぶでしょう。

そして、チームだけでなく

月曜クラスのメンバー全員で

頑張っていくという意識が

一人一人に生まれたと思います。

(これも星加コーチの戦略なのでしょうか…?)

みなさん中間成果発表が楽しみですね!

目標達成に向け全員で頑張っていきましょう!

 

宿題の確認のあとは、

最初にコーチから「プレゼントがあります!」と

突然言われ、みんなも興味津々でした。

 

そのプレゼントとは・・・

 

自分たちの教室に入ってくる姿を撮った動画でした!!驚

 

みなさん悲鳴をあげていましたね。笑

 

この動画を見てみんなから

 

「きょろきょろしていて挙動不審だった」

 

が無表情でお通夜か?!」

 

「挨拶していても声のトーンが低く小さい

 

など、マイナスの印象があげられました。

このコーチのプレゼントから伝わるメッセージ・・・。

それは、

 

私たちの気づかないところで見られていてそれが第一印象に繋がっている

 

でした。

ということで、今回のホームルームのテーマはズバリ!

 

「声と目を意識して第一印象をよくしよう」

です。

 

声が暗く無表情な人と声が大きくてにこにこした表情の人、

どちらが第一印象は良いでしょうか。

もちろん後者の声が大きくてにこにこした表情の人の方が

プラスな印象になりますよね。

こちらは目と声を意識して挨拶をしている様子です。

12465949_677429782399429_3681500098364129147_o

 

少しわかりにくいとは思いますが、

みなさんとてもいい笑顔でした♪

 

このように意識をするだけで、

第一印象はとても良くなります。

社会人訪問や面接は限られた時間しかありません。

第一印象が就活での結果に繋がるということを

身に染みて感じることができました。

 

ということで、第2回ホームルームでは

 

第一印象の重要さ

 

について学びました。

この後は、各自反省をし、目標をたて

それをチームで共有して

ホームルームは終了となりました。

 

星加コーチ1週目に引き続きありがとうございました。

 

最後に私のブログを見て

一番に感想を言ってくれた

増渕くんにインタビューしました!

 

Q.ホームルームを終えて思ったこと、気づいたことがあれば教えてください。

―クラスの皆が、それぞれ積極的に動き出しているなぁと率直に感じました。

お互い刺激をし合いながら頑張っていけそうな気がします!

あとは、星加コーチからのプレゼント!

とても期待していたが、見るのが恥ずかしかったです!笑

でも、自分の姿を客観的に見ることはほとんどないし、

普段自分がどう映っているのかが分かりとても良かったです♪

素晴らしいプレゼントでした!

 

Q.チームで活動をしていくにあたって苦労していることがあれば教えてください。

―直接会って意見の共有をしたくても、

なかなか予定を合わせるのが難しいと実感しています。

でも、とても優しい仲間たちで、やらなきゃいけない事は

積極的に行っていてとても信頼しています!

 

Q.今後の意気込みを聞かせてください!

―先日、社会人訪問をして良い意味で悩みが深まりました。

今後もたくさんの社会人の方に訪問をして

自信に満ち溢れた自分になれるように頑張ります!

 

 

ブログ執筆者紹介/木村美優(きむらみゆ)

 

専修大学経営学部経営学科 3年

趣味は音楽を聴くこと、チョコレートを食べること

私の魅力は、食べ物をおいしそうに

食べることみたいです。

※自覚はありません

 

 

 

100×10チャレンジ 15Winter 月曜クラス 第1回ホームルーム 1月4日(月)レポート

初めまして!

100×10チャレンジ冬クール

月曜クラスのブログを担当します、木村美優です。

これから2ヶ月間ホームルームの様子とともに

自分の気づきや学んだことも交えて、

月曜クラスならではの

活動内容を知っていただけたらと考えています。

よろしくお願いします(^^)♪

 

 

いよいよ100×10チャレンジが始まりました。

私がこのインターンシップに参加をした理由は、

社会に出て“なりたい自分”

見つけようと思ったからです。

3年生になり、就活が近づいてくると

周りの人から将来について

聞かれることが多くなりました。

ですが、その質問に対して

私は曖昧な返答しかできず、

実際に就活サイトなどで自己分析をしてみるも、

自分がやるべきことがわからず迷走していました。

そんな中、職サークルに出会い、

【100×10チャレンジ】を知り、

行動力のつく人になりたいと思い、

不安でしたが何事も挑戦することが大事だと考え、

このインターンシップに参加することにしました。

 

以上、長々と失礼いたしましたm(__)m

では、ここから以下の順番で書いていきます!

 

1.月曜クラス担当コーチの紹介

2.ホームルーム

3.ホームルームを終えて

4.星加コーチへのインタビュー

 

1.月曜クラス担当コーチの紹介

 

100×10チャレンジでは、

クラスごとにコーチが私たちの活動をサポートしてくれます。

月曜クラスを担当してくださるコーチは・・・。

Effectplus_20160109_003431

星加武史コーチです。

星加コーチは、とても元気があり、

みんなの心を惹きつける優しいコーチです!

関西出身ということで、さすがです!

星加コーチが登場し話をし始めた瞬間、

不安や緊張による静かなクラスの雰囲気も一変し、

笑いの渦に巻き込まれました!

今後2ヶ月間コーチのもとで活動していくのがとても楽しみです♪

月曜メンバー一同お世話になります。よろしくお願いします!

 

ホームルームを始める前に、星加コーチからメッセージをいただきました。

 

「最大限の成長をサポートします!!」

 

この一言に対し、みんなも「期待に応えられるように頑張ります」

と訴えかけるような姿勢でホームルームに臨んでいるように見えました。

私もここで一気に気合が入りました!

 

また、星加コーチのテーマは

「思い込みを破壊する!!」でした。

このテーマに対して、私自身を振り返ると行動を起こしていないのにも関わらず

自分のできる、できないを勝手に判断していました。

みなさんは【思い込み】を破壊できているでしょうか?

 

2.ホームルーム

 

熱いメッセージをいただいた後は、

ホームルームスタート!

まずはみんなの緊張をとくためのアイスブレイク!

クラス全体で制限時間内に血液型ごとに集まりました。

月曜ブログ画像

こちらは集合するまでの写真です。

大きな声で自分の血液型を主張し同じ血液型を集めようとする人、手を挙げて自分の血液型を主張する人、

中には動けずにいた人もいました。

ここでは待っていても誰も答えは教えてくれません。

大事なことは、

自分で行動し答えを見つけにいくことです

このように日々の積極性、行動力が就活そして社会に出て試されるのはないでしょうか。

この後も、誕生月の季節、出身地で日本地図作りなどをしました!

ここで少しみなさんの緊張もとれてきましたね♪

 

 

そしていよいよチーム作り!!

予想以上に早く決まったみたいでコーチも驚いていました(^^;)

このチームができたのも何かの縁ですね。

2ヶ月間ともに助け合いながら

目標達成に向けて頑張っていきましょう!

自己紹介をし、少し仲良くなってきたところで・・・

 

ペーパータワーゲーム!!!

月曜ブログ2

このゲームでは、制限時間内で15枚の紙を使い

いかに高いタワーを作れるかを競うゲームです。

一度チームで作ってみるもののうまくいったチームは6チーム中2つしかありませんでした。

ここで星加コーチからお話がありました。

「仕事とは同じことを繰り返しすること。

しかし、同じことを同じ要領で繰り返していても効率は上がらない。

振り返ることが大事。ここで重要となるのが

Do(もっとこうすればよかった

Be(チーム内での自分の在り方)である。」

 

コーチの話を聞いた後すぐに反省をし、

もう一度ペーパータワーゲームに挑戦。

 

どのチームも、あまり発言できずにいた人は自分から提案をし、

メンバーの話をあまり聞けていなかった人も

メンバーの声に耳を傾けるなど

一人一人Beを意識しているのがわかりました。

これもまた、仕事をする上で重要となってくることがわかりました。

 

アイスブレイクを終え、個人目標をDoとBeにわけて立てました。

私の目標は・・・

①Be : キラキラした私になりたい!

キラキラとは、社会に出てなりたい姿がイメージできていない私ですが、

100×10を終える頃には、なりたい姿を持っている自分に自信を持っているという意味です。

 

②Do : 目指せ55件!!

(100達成できたら夢のようです…。)

 

各自目標を設定したあとはクラスで集合写真!

月曜ブログ3

みんなやる気に満ち溢れたとてもいい顔です♪

この目標を常に意識して行動していきましょう!!

 

3.ホームルームを終えて

 

コーチのお話から、アイスブレイク、そしてホームルームを通して、

たった数時間でしたがみんなの心は大きく変化しているように思えます。

最初は、緊張や不安による重たい空気がありましたが、ホームルームを終えたころにはやる気に満ち溢れ、2ヶ月後の成長した自分を想像できていたのか、ワクワクしていたような姿でした。

100×10チャレンジのいいところは

チームで目標達成に向け頑張っていくことです。

辛いときはチームのメンバーで助け合っていきましょう!

そして月曜クラスのメンバー全員が

なりたい自分になれるように頑張っていきましょう!

 

4.星加コーチへインタビュー

 

ホームルーム後に、星加コーチにインタビューをしました。

 

Q.ホームルームを終えて、このクラスの印象を一言で教えてください。

-みんな一人一人がエネルギーを持っているね。

エネルギーとは、「この100×10でなにかを得てやる!!」という思いのことかな。

これからのみんなの成長が楽しみだよ!

 

Q.このクラスに対する不安はありますか?

―不安なんてないよ。むしろ僕はみんなに期待しているよ。

自分自身にもぶつかってほしいし、チームの仲間にもぶつかってほしい。

 

Q.一言でメッセージをお願いします!

―思い込みを破壊してほしい!!!

行動をひたすら繰り返す!

やってみーや!!失敗を楽しもうぜ(⌒∇⌒)

 

とインタビューにも快く参加してくださり、

熱いメッセージをいただきました。

星加コーチ貴重なお時間をありがとうございました。

コーチの期待に沿えるようみなさん怠らずになりたい自分になりましょう!

そして読者のみなさん、今後とも応援よろしくお願いします。

 

 

——ブログ執筆者紹介/木村 美優(きむら みゆ)————-

専修大学経営学部経営学科 3年

趣味は音楽を聴くこと、チョコレートを食べること

 

私の魅力は食べ物をおいしそうに食べることみたいです。

※自覚はありません。