パフスタッフが綴る何気ない日常。日々感謝をこめて。「パフ・ザ・マジックドラゴン 執務室」

おはようございます。今日は5月最後の営業日。

もうすぐ入社3か月目、新入社員のピヨコこと、ヤマシタです。

(新入社員の肩書、許される間は使いたい!笑)

 

最近は営業としてお客様とお打合せをする機会が増え、やることが増えました。仕事が増えるってのは嬉しいことです。

タスク管理、時間管理、まだまだ上手くいかないことだらけで苦戦していて、先輩方ってホントすごいなぁ、と毎日思っています。

とはいえ、コロナだから~とか、在宅だから~とか、言い訳したくない!もっと頑張ります!(ここに宣言!)

 

さて、今日のタイトルは【就活を意識し始めたキッカケ】。

お客様とも、22卒に向けたお話しをすることも多くなり、私の就活のはじまりを振り返ってみようと思いました。

―――――――――――――――――――――――――

大学2回生の9月、京都での大学生活をエンジョイしていたところ、こんなイベントに誘われました(イベント名はうろ覚え)。

石川県庁主催:いしかわで働く本音トークランチ会@京都

(参加費無料!)

 

友達に「石川での就職とか考えてなくても、県庁の人と繋がれるのはデカいよ」と言われ、参加しました。

タダでステーキ食べられるらしいし。笑

 

メンバーは、石川県庁職員、石川の社会人数名、学生(私以外3回生の先輩)でした。

就活の話ばっかするんだろうな~と思ったら、全くせず?(少なくとも私には就活の話の記憶は無い)、

みんなで「ステーキうま~♡」と言いながら楽しくランチをしました。

 

その後、ただ楽しさを求めて、同じようなイベント、

石川県庁主催:いしかわで働く本音トーク夜会(タダ飲み会)に4~5回は参加しました。

仕事の話もしていたのかもしれませんが、やっぱり記憶にない。笑ざっくばらんに社会人と食べて飲んで楽しく話す!そんな会でした。

 

このイベントのおかげで私の社会人のイメージがガラっと変わりました。私の中の、学生と社会人の見えない壁(?)が無くなっていきました。

 

夜遅くに帰ってくる父親、上司に理不尽に叱られまくるドラマの主人公、満員電車で顔が死んでいるサラリーマン…。

それまで社会人って、辛くて、しんどくて、苦しくて、

学生とは全然違うものだと思っていました。

すっごくオトナな存在だと思っていました。

 

イベントで会った社会人は皆なんだか楽しそうでイキイキしていました。何気なく、「学生の時のほうが楽しかったですか?」と聞いたら、

『学生も楽しかったけど、社会人もすっごい楽しいよ!!』

と、その場の社会人みんなに言われたのが忘れられません。

酔っぱらった時なんて仕事の愚痴しか出ないと思っていたのに!!!

 

就活として合説やインターンに参加し始めたのは、3回生になってからですが、こういった社会人と気軽に話せる場が無かったら、楽しく働くこと、これからの人生のこと、しっかり考えずに就活していたと思います。

ただ就活するんじゃなくて、「ちゃんと考えて」就活をしようと思ったのは、このイベントがきっかけでした。

―――――――――――――――――――――――――

 

こうやって振り返ってみると、このイベントって、まさに職サークルみたいな事してるやん!(今、振り返るまで全く気づいていなかった)

そういえば、主催者の県庁職員Oさんはパフの事を知っていて、「石川県の企業人事向けセミナー」を開催したとき、田代さんに講師をしてもらったことがあるそう…。

あれ、もしかして私、就活はじめる前から、巡り巡ってパフの「想い」に触れてきたのかも??

 

改めて考えると、色んな業界の社会人とフラットに(選考とか全く関係なく)話せる場って、探しても中々見つからないんじゃないかと思います。

就活のために、じゃなくて、これからの人生のために、学生と企業がフラットに話せる場、

たとえそれが職サークルであっても、職サークルじゃなくても、もっと広げていきたいなぁと、改めて思いました。

そのためには、まず目の前の仕事をきっちり出来るようにならないと!

 

お次は、私と一緒で涙もろい、吉川さんです♪

今年のGWは、パンを作りました

2020年5月7日 (木曜日)

おはようございます!新入社員のヤマシタです!

最近、カカ先輩に『ピヨコ』というニックネームを付けて頂きました。

由来は、よく話す!元気に話す! だそうです(笑)

 

さて、前回のブログでは、コロナ禍での不安をひたすら吐きました。

コロナの状況は変わらず、緊急事態宣言は延長、不安は今でも変わらずありますが、

在宅勤務や外出自粛にも慣れてきて、だいぶ気持ちも落ち着きました。

自粛だから、コロナだから、といって特別に気を張らなくてもいいのかな、と思えるようになりました。

もちろん、仕事はそうは言ってられないですが…

不安やしんどさに押しつぶされない程度に、頑張りたいと思います。

 

さて皆さん、そろそろコロナの話も在宅勤務の話も、飽きましたよね?

関係ない話、聞きたくないですか?聞きたいですよね!

ということで、GWにパンを作ってみた話をしたいと思います。

 

お!ヤマシタ、意外と女子力あるじゃん!と思ったそこのあなた。ふふふ。

こう見えて?実は料理とか、お菓子作りとか好きなんです。

気が向いたときしかやらないし、凝ったものも作れませんが。

 

今回は、初めてパンを作ってみました。

ずーっと前からパンを作りたくて、上京してきたときにオーブンレンジに買い替えて、

やっとパンが焼けるようになりました!

ということで、このGW中は二種類のパンを作りました。

 

まず一つ目は『塩バターパン』

我ながら美味しそうに出来上がったと思います。

焼き上がりは、部屋いっぱいにバターの香りが広がります!

外はパリパリ、中はもちもち。

個人的にはアイスコーヒーとの組み合わせが◎でした!

 

発酵の時間を考慮しておらず、焼き上がりが21時すぎでしたが

余裕で2個食べれちゃいました。

8個焼けたのに、次の日には残りすべて完食しました。

食べ過ぎて、美味しかったけど苦しかった。笑

 

二つ目は、『ベーコンチーズパン』

これまた美味しそうですね。

ちょっとはみ出たベーコンがカリカリに焼きあがり、

パン自体はちょっと甘めでもちもち。

ベーコンの下に塗った、粒マスタードとブラックペッパーがアクセントです。

チーズはもう少したくさんのっけても良かったかな?

今回は食べ過ぎて苦しくならないように、

焼きたてを2個食べ、残りは冷凍保存しました。

 

いや~~~、パン作りって楽しいですね!そんなに難しくないし!

こねてる時間も無心になれて楽しいし、ストレス発散にもなる。

発酵させてる待ち時間に他の事できるから飽きないし、

発酵し終わった生地もふわっと膨らんで、なんだか愛しい!

焼いてる時間のいいにおいも、できるまでのワクワク感も最高!

出来立てをハフハフ言いながら食べるのも幸せ!

 

今はドライイーストが入手困難なので大量生産できないですが、

地道に道具も材料も集めて、まずはパン作りが趣味!と言えるようになりたいです。

後々はパフ内パン屋さんになりたい…

みんなの胃袋つかむぞ…

 

お次は、旦那さんが作るご飯がいつも美味しそうな、吉川さんです!

新入社員、ヤマシタです!

2020年4月9日 (木曜日)

ブログ読者の皆様、はじめまして。

株式会社パフ、20卒、唯一の新入社員、ヤマシタです!

 

まさか、こんなに早くブログ当番がやってくるとは思っていませんでした(笑)

無難に自己紹介をするのも良かったのですが、今しか書けないことを書きたい!と思い、

コロナで予想外の展開となった、私の入社前後のドタバタをお伝えします。

 

①卒業式、無くなった。

コロナウイルス感染防止のため、卒業式が中止となりました。

このまま終わるのは絶対嫌だ!と思い、予約していた袴をなんとか卒業式当日に着付けてもらい、写真を撮りに大学に行きました。

結局、同じく袴を着て大学に来ていた友人と写真を撮ることができ、セルフで卒業式(っぽいこと)が出来ました!

東京に行っても頑張るぞ!!そんな気持ちになれたセルフ卒業式でした。

 

②上京したのに、外出自粛。

上京し、生活用品を一通り揃えたころには外出自粛要請が発表されました。

せっかく東京に来たのに、不要不急の外出が出来なくなりました…やりたいこと色々あったのに…

遊びに出かけて、入社前から会社に迷惑かけるわけにもいきません。

家にこもるより、出かけたい派の私にとっては、とても寂しい学生最後の土日でした。

社会人生活スタート、前を向かなきゃいけないけれど、心配や不安のほうが大きい。

 

③入社式、ZOOM。

20卒の同級生には、入社式が中止になる人もいる中、私の入社式はZOOMにて開催されました。

大阪からのスペシャルゲストにも参加いただき、ZOOMだからこそできた入社式になりました!

嬉しい!頑張る!!

入社式は無事終了したものの、今後予定していた研修はどれだけ実施できるんだろう…

でもパフなら何とかなるし、私自身でも何とかしなきゃと思い、社会人スタート。

4/1は私の不安を表すかのような、雨空でした…

 

④研修は自宅から、ZOOM。

不安MAXで始まった新入社員研修。4/2、3は出勤しましたが、今週からZOOMで在宅受講となりました。

こうなることは予想していましたが、在宅勤務は、引きこもることが苦手な私にとっては想像以上にストレス!!

(研修自体の内容は学びが多くて、面白いです!)

プライベートでも引きこもらないといけないため、「出勤」は外に出る手段だったのです…

そもそも、自宅って働くための環境は整っていないんです…机もコタツしかないし、床にずっと座っていると腰が痛い…

研修で学んだことを勤務後も悶々と考えてしまう。外の空気を吸いに散歩してみたけど、なーんか違う。切り替えがうまく出来ない。

 

とはいえ、緊急事態宣言も出されたなか、安全のために在宅できるだけ有難いとも思います。

緊急事態なので文句を言っても、しょうがない。変えられないことより、変えられることを変える。

分かってはいるけれど、中々難しい現状です。

 

 

以上、コロナで予想外の展開となった入社前後の私の状況でした。

20卒は東京オリンピックで景気も良いし、安心だね!とか言いながら就活していましたが、

まさか入社時にこんな事態になるとは、想像もしていませんでした。物事に絶対はないと改めて実感しました。

 

早く日常が戻って、皆さんの顔を直接見ながら、先輩の頑張っている姿を直接見ながら、

私がワタワタしているのを見守られながら、働いてみたいです。

 

本当は新入社員らしく、フレッシュ!キラキラ!なブログを書きたかったのに、書いていくうちに不安をたくさん吐き出してしまいました。

この新入社員大丈夫か!?と思った方、ご安心ください。大丈夫です。不安はあっても、ばっちり元気です!

そのうち「あの時の自分、ジメジメしすぎやろ!!」と笑っていると思います(笑)

 

お次は、不安なんて全く感じさせない、吉川さんです!!