パフ代表の徒然ブログ「釘さん日記」

朝陽のなかで

2019年9月6日 (金曜日)

そういえば「朝陽の中で微笑んで」というユーミンの歌がありましたね。

今朝はいつもどおり朝4時50分に起床。このとき外はまだ薄暗く。でも朝ランに出発した朝5時半は、橋の向こうから朝陽が昇ってくるその瞬間でした。

 

 

本日の東京の日の出時刻は5時16分だったそうです。

朝ランするのにいい季節になってきました。朝陽とともに、まだ目覚めたばかりの静かな都会の街中を走る。なかなか詩的でいいじゃないですか。

気が付けば本日は金曜日。

あっというまの一週間でした。実はいろんなことのあった一週間でした。京都で遊んでただけだろって思われてるかもしれませんがw、わりと忙しい一週間でした。

この週末は珍しく、仕事でもプライベートでもこれといった予定がありません。久々に皇居まで走りに行こうかなと思っています。朝陽を浴びながら。

そして月曜日は人間ドック。減らない体重、減らない腹囲ですが、最後のあがきをこの週末にしてみるのもいいかも。

あ、そうだ。来年のライブでは「山と鼓と葉」の3人がそれぞれ1曲ずつオリジナル曲を披露することになってるんですが、そのための作詞作曲にとりかかるのもいいかもしれません。

いずれにしろこの週末は、心静かに過ごすことにいたしましょう。朝陽の中で。

ということでネタがない日の日記はこのへんで(笑)。

では、朝食&なつぞら後、行ってきます!

 

パフが誕生して1年3か月が経った1999年2月のある日。東京都文京区音羽で、今につながる大切な人との出会いがありました。

その人は日本を代表する大手総合出版社であるK談社の人材開発副部長。このとき同社の採用と教育を担っていました。名前をMカミさんといいます。

Mカミさんは、それから数か月後パフとの契約を結んでくださり、以来、Mカミさんが社長室に異動する2006年(だったかな?)までの約7年間、パフと濃密なお付き合いをしてくださいました。

ふつう異動してしまうとお付き合いは徐々に薄くなってしまうものなんですが、Mカミさんの場合はその逆で、ますます濃い付き合いになっていきました。パフがやっているイベントにひょっこり現れたり、パフの若者たちにドーンと書籍の詰め合わせを送ってくださったり。

特に、職サークルに協賛していたオヤジたち(各社のかつての人事採用責任者たち)を集めて結成した「大人倶楽部」なる怪しい組織のリーダーとしてのMカミさんの活躍は今に至るまで続いています。

そんなMカミさん。なんとこのたび、K談社のグループ会社であるキングレコードの社長に就任してしまいました。

その知らせを受けたのが今年の6月17日。奇しくもパフの新入社員サトミンが初受注をあげた日と同じ日でした。翌日の日記にも書いてありましたね。 ⇒ 嬉しい知らせが二つ届いた日

「これは総力を挙げてキングオブキングの祝宴を催さねばなるまい!」ということで、すぐに大人倶楽部の面々をはじめ、Mカミさんと濃いお付き合いをしていたかつての同志たちに声をかけて回りました。そしていちばん多くの方々が集まれる昨日(9月4日)を開催日としたのでした。

開催場所は職サークルセミナールーム。参加人数は30名弱。パフからもMカミさんと一緒に仕事をしていたベテラン陣から、Mカミさんに会ったことのない新入社員まで、多くの社員たちが参加してくれました。

いやー、楽しい祝宴でした。

記念に、その模様を順不同でアップしておきましょう。酔っ払いだらけの写真ですがどうかご容赦ください💦

 

 

最後ハスミンの五本締めとMカミさんのご挨拶の動画をどうぞ!

 

あらためてMカミさん、このたびは本当におめでとうございました!

これからもますます濃くて深いお付き合いを。そして、社長を引退する日までに、ぜひ僕のCDを作ってくださいね(^^)v

 

てなわけで(実はこのあと神楽坂の隠れ家みたいなホテルのバーで深夜零時まで飲んでいて二日酔いなんですが)いつもどおり朝食&なつぞら後、行ってきます!


<追記:2019年9月5日11時>

パフの社員たちから続々と写真や動画が共有されてきましたので、追加で以下アップしておきます。関係者以外はたいして見たいとも思わないでしょうが(笑)。

古(いにしへ)の都から現代社会に復帰して2日目の今日。いきなりハードスケジュールです。

これから直行で、埼玉の労働大学校に90分かけて移動。ハローワーク職員の皆さんに講義を行ってきます。

※以前の日記にも書いたこれ。本日は2回目の講義です⇒ お国のために研修講師をしてきます。

 

講義が終わったら速攻で帰社。

14時半からは全社員参加の9月度キックオフミーティング。今期はみな忙しく、全社員が一堂に会することが少なくなったので月次のキックオフミーティングは貴重な時間。報告・共有事項もテンコ盛りです。

 

そしてその後には本日のメインイベントが控えています。

とある大きなパーティーが、職サークルセミナールームで開催されることになったのです。

キックオフミーティングが終わり次第、その準備に取り掛かります。

なんのパーティーか?

たぶん明日の日記でご紹介できるのではないかと思います。

今夜、酔いつぶれさえしなければ…(^^;

 

では、まずは労働大学校での講義の準備を大急ぎで終わらせて埼玉まで行ってきます!

 

朝ランも今日から再開。涼しくなってきました(^^♪

昨日の「山ちゃん日記」でもご紹介した通り、先週末はFネット主催の若手研修。金曜日の深夜までは、Fネット事務局長兼パフ社長としてのお勤めでした。

しかし、翌朝からはサトミン&ハスミンとも別れて単独行動に。土曜、日曜、月曜の3日間は、自由時間として過ごすことにしました。

曝け出すことが信条のこの日記なので、行った所の写真を順不同で公開したいと思います。

 

土曜の朝このホテルを出発。前夜遅くまで飲んでたサトミン&ハスミンともお別れです

 

錦市場

 

錦天満宮

 

四条大橋から望む鴨川

 

南座

 

建仁寺。二日目の宿のすぐそばでした

 

二日目の宿。民宿みたいな感じでした

 

👆知恩院を下から上までじっくりと見学。お経も唱えました

 

坂本龍馬を始めとする志士たちの墓にも手を合わせてきました

 

先斗町のカラオケスナックです。経営しているご夫婦がすごい人でした

 

広隆寺の弥勒菩薩像で人類の平和を祈ったり

 

太秦の映画村に迷い込んだり

 

嵐山の山中を彷徨ったり

 

また東山に戻って茶わん坂を上ったり

 

スマホの万歩計によると、この3日間で通算5万歩ほど歩いたようですね。ランこそしませんでしたが健康的な京都散策でした。

 

おっと写真をアップしていたら時間が無くなってしまいました。

 

ほなまた、おいでやす~(@^^)/~~~

 

ということで、今日から通常モード。いつもどおり朝食&なつぞら後、行ってきます!

 

本日、釘さんは束の間の夏休みです。

こんな山奥で精神修養を行っております。

 

 

ということで、Facebookではすでに紹介したんですが、代わりにこちらを読者の皆さんにお届けします。

👇

京都で若手が学んだ日(名大社社長ブログ)

 

補足として、以下の写真もアップしておきましょう。

パフを代表して参加したサトミン&ハスミンの会社プレゼンです

 

懇親会後ホテルにチェックイン後、近くのBarにて(^^)

 

では、引き続き精神修養に行ってきます!

(ちなみに宿にはテレビがありませんので、本日はなつぞらもお休みです)

これから京都に行ってきます!

2019年8月30日 (金曜日)

きょうは、Fネット(ふるさと就職応援ネットワーク)が主催する「若手・中堅社員勉強会&交流会2019」。開催地は京都です。

京都?

なぜ京都?

決して京都で芸妓遊びをしたいからではありません。

京都に本社があるFネット加盟企業のOVOさんが、今年の研修幹事企業だからなのです。

そして僕は事務局長としての責務を果たすために、この研修を最初から最後までオブザーブすることになりました。

でも、ボーっと見ているだけではありません(ボーっとしているのは会長だけでしょう笑)。

僕は、素晴らしい講義(自分で言うなってw)を受講者の皆さんにさせていただきます。夜の懇親会では、会場となるお店にお支払いをするのも僕の大切な仕事です。

そして明日は土曜日です。明後日は日曜日です。

せっかく京都に来たのならば、そうやすやすと東京に帰るわけにはいきません。

ということで、明日からは僕の心を、しばし古(いにしえ)に旅させようと考えています。

月曜日も夏休みをいただきます。

京都、大原、三千院・・・に行くかどうかは分かりませんが、まだ行ったことのない土地、場所を巡ってきます。

日記もちょっとだけお休みですね。

では3泊4日の荷物をゴロゴロバッグに詰め込んで、いざ京都に行ってきます!

 

昨夜は、急きょ日本武道館に行くことになりました。

ミュージシャンのライブではありません。

25日から開催されている「世界柔道選手権」を観戦したのでした。

そもそも日本武道館は1964年の東京オリンピックの柔道の会場として建設されたのですから、正しい在り方ですね。

昨夜は、男子81kg級と女子63kg級。

僕が観戦したのは、3位決定戦、準決勝、決勝だったのですが、すでに男子(藤原崇太郎選手)は初戦敗退しており、その姿はありませんでした。残念((+_+))。

でも、女子の田代未来(たしろみく)選手は順当に勝ち上がって、決勝まで進んでいました。対戦相手は、フランスのクラリス・アグベニュー選手。2年連続で優勝している強敵です。

試合が始まりました。

 

 

手に汗握るとはこのこと。

お互いに激しく攻め合うも、実力が拮抗しているためなかなか技の決め手がなく、延長戦までもつれ込んでいきました。

試合時間はトータル10分を超えていました。もはや両選手とも体力の限界ではなかったでしょうか。しかし田代よりも相手のほうがより疲労していることは観戦席からも明らかでした。

田代攻める、攻める、攻める、いいぞ、いいぞ、いいぞ、勝てる、勝てる、勝てる!

そう思って声援を送ったあとの一瞬の隙でした。

クラリス・アグベニューの仕掛けた技に、田代の体が崩れ、肩を畳についてしまいました。審判の「技あり」の判定。

田代から優勝が逃げていった瞬間でした。

うーん、残念。

でも、場内からは割れんばかりの拍手。10分以上もの間、熱戦を繰り広げた両選手への激励の拍手でした。

いやー、柔道っていいですね!

僕も実は柔道小僧。いちおうは黒帯を持っています。久々に生で柔道を観戦できて幸せな夜でした。

 

さて、これから僕はもう一人のタシロと仕事です。なぜか遠く川越で。

では、ささっと朝食をとったのち、本日はなつぞらお預けで行ってきます!