パフ代表の徒然ブログ「釘さん日記」

2008年がとうとう終わってしまう。

社員たちとも、「一年経つのが本当に早いよなあ」と最近よく話す。

昨年の会社創立10周年のときには、 「もう10年かあ、あっというまだったねぇ」なんて言っていたのに、またたきもしないうちにさらに一年。もう11周年が過ぎてしまった。

あっというまに月日が過ぎている一方で、半年くらいまえの出来事でも、 「えー? あれって今年の出来事だったの? もうずいぶんと昔のことだったような気がするんだけど…」なんていう、矛盾した感覚もある。

短い期間にいろんなことが起きるからなんだろう。一カ月の間に半年分くらいのことが凝縮して詰まっている。つまり1年で6歳くらいの年をとっているわけだ。

なるほど。「あっというま」と「半年前が大昔」というのが同時に成り立つわけだな。

ということで本日は、この一年間を振り返って「釘さん重大ニュース」として、過去の日記をピックアップしてみよう。1月から順に、印象に残っている日記をひとつずつピックアップしてみる。

 

【1月】

・15日(火) 日記の画面が新しくなった日

そう、この日から日記を毎日書く羽目になったんだよな。うえの日記を読むと、面倒臭がっている当時の僕の心境がよく表れていて面白い(笑)。

それにしても、以来、よくぞ毎日続いたものだ。

 

【2月】

・4日(月) 『かもめ』の取材を受けた日

リクルートの社内報の取材を受けたのがこの日だった。「家族の肖像」という特集で、兄貴と僕のふたりのことを取り上げてもらった。

この社内報が発行された(3月上旬発行だった)数ヵ月後に知ったのだが、同じ特集に、今年の紅白にも出場した(homeという歌で大ヒットした)木山裕策さんも家族で掲載されていた。発行されたときは、まだ曲がヒットする前だったので気にもとめなかったのだが……。

僕も来年の紅白でも狙ってみようか?(笑)。

 

【3月】

・29日(土) 桜の中の結婚式だった日

3月はいろんなことがあった月なので、ひとつに絞るのがたいへんだったのだが、やっぱりこれだな。盟友、S社のシモさんの結婚式である。

この結婚披露宴で知り合ったヤナさんと、シモさんと、僕との3人で、後日「三九会」を結成することになり、それが年末の九州イベントに発展したわけだから、やっぱり大きな出来事だったんだよな。

 

【4月】

・1日(火) パフを志望する学生に伝えているメッセージを掲載する日

パフ自身の新卒者採用を行ったのが4月だった。説明会や選考試験に先立って、日記にメッセージを載せた。我ながら、心動くメッセージだ。

・26日(土) 充実のロングミーティングだった日

4月はもうひとつ取り上げよう。4月の上旬から、Gaiax社との提携交渉を水面下で進めていた。最初のうちは社員にも内緒で進めており、財務や法務の専門家たちと日々打ち合わせを行っていた。「うちの社長はコソコソ何やってんだ?」と社員は思っていたに違いない(苦笑)。

 

【5月】

・15日(木) G社との事業提携を発表した日

・10日(土) G社との合同キックオフミーティングだった日

そして、この提携交渉を発表したのが5月15日。それに先立って、社員に全貌をお披露目したのが5月10日だった。この事業提携は、今年の最大級の出来事だったなあ。その後のG社とのコラボ活動がうまく運んでいるのは、この4月から5月にかけての、集中的かつ綿密な話し合いがあったからだと思う。

・14日(水) 「ふるさと就職応援ネットワーク」幹事会の日

5月は、もうひとつ。ふるさと就職応援ネットワーク(Fネット)が正式に走りだしたのがこの日だった。振り返ってみれば、5月はたくさんの会社とのコラボが生まれた月だった。

 

【6月】

・27日(金) とても充実した二日目の新潟の日

Fネットのつながりで新潟に2泊3日の出張。日中はもちろんだが、夜は特に楽しかった。たしかこの日は猛暑だったなあ。

 

【7月】

・26日(土) 今朝まで大人俱楽部だった日

朝まで会社で宴会やるなんて、久々だったなあ。しかも懐かしいお客様やパートナーの方々が勢ぞろい。我ながらよくやったもんだ。

・31日(木) アポ取り初成功とはるちゃんと名精神科医&ピアノの日

今年、「長期ド営業インターンシップ」を復活させたのも大きな出来事だ。4人のインターン生をみっちり、ビシバシ、しつこく指導した。

それと、12月の「釘さんコンサート」を開催するきっかけとなったのが、この日の菊地南里のコンサートだった。

 

【8月】

・15日(金) 大男たちと過ごしたお盆の日

今年は夏休みを取らなかったのだが、この日はお盆ということもあり、酒をたくさん飲んだ。たぶん、2008年でいちばん飲んで、いちばん酔っぱらった日だったと思う。

 

【9月】

・16日(火) リーマンの倒産にびっくりした日

そうか。この日が世界同時不況の直接の引き金となった日だった。まさかこんなに急速におかしくなるとは。しかも、自動車産業がここまで苦境に追いやられるとは。

まだ3ヵ月しか経ってないんだなあ。

・27日(土) ふるさとイベントをやりきった日

この日のイベントのプログラム、なかなかだったと思う。特に寸劇は、優れもの(と、自画自賛)。松山では、3つのテレビ局が取り上げたんだから。

 

【10月】

・14日(火) 念願の松下村塾を訪ねた日

一週間にわたる長期出張(半分は私用)。充実した日々だった。と同時に、一週間会社を留守にしていても仕事にまったく支障がないことも実証できた。よかった、よかった。

・24日(金) 夜を、救命救急センターで過ごした日

うん。これはほんとうに生きた心地がしなかった。一瞬は覚悟したもんなあ。

 

【11月】

・16日(日) 史上まれにみる結婚式と披露宴が挙行された日

これまでも、これからも、もっとも記憶に残る結婚式と披露宴になるだろう。主賓なのにギター抱えて歌っちゃったし。

 

【12月】

・11日(木) 歌手デビューコンサートが終わった日

そしてついに歌手デビュー。まさか本当にやってしまうとは……。味をしめて、来年の5月には新しいユニットのデビューコンサートも計画された。その名は、“M・S・P”(写真参照)。

Dsc00517_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・

と、まあ、ホントにいろんなことがたくさん詰まった2008年だった。

ここには書けなかった出来事も、山ほどあるわけだし。

ところで、本日の日記を書くために、350日分の日記に全部目を通したわけだが、こりゃすごい大作だ。手抜きの日もたくさんある日記だが、「そんな肩の力の抜け具合が読んでいてほっとします」という意見もあるので、来年も、こんな感じで書き続けていこうかと思う。

 

読者の皆様、この一年、本当にありがとうございました。

また来年も、どうぞよろしくお願いいたします!!!

僕の血液型はA型なのだが、それを疑う人がやたらと多い。なぜならば僕は、かなりの面倒くさがり屋で、身の回りの整理がぜんぜんできないから。細かいことが大きっらいで、いい加減極まりない性格なのだ。

 

・・・というのは、世を忍ぶ仮の姿。

ほんとうの僕は、とてもキレイ好きで、細かいところまで気配りをしてしまう性格なのである。

しかし、そんな自分の性格が嫌いで、高校生くらいから強制的に“反A型”の方向へ自分を持っていった。

でも、いつからかそれが行き過ぎてしまい、こんな自分になってしまったのだ(苦笑)。

 

と、また余計なことをグダグダと書いてしまった。

ここから本題。

きょうは、「やっぱり自分はA型だったんだあ」と、思い出させるような出来事があった。

なんと、朝っぱらから自分の部屋の大掃除を徹底的にやったのだ。

まずは机の上の大整理。うず高く積み上げられていた古新聞、古雑誌、古資料を全部捨てた。

そして掃除機で床、壁、天井の埃を吸い尽くす。ハタキで本の上や書棚の隙間を払う。そして仕上げはマイペットの登場だ。床、机、書棚、タンス、テレビ、パソコン、すべてをキュッキュッと磨き上げた。

我が部屋が見違えるようにきれいになった。

 Hi380158_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後からは会社に行き、8Fと9Fのエントランスに、正月用のしめ縄を飾った。小さな飾りなれど、なかなかにお正月の気分になってきた。

そして自分のデスクに行き、年賀状の仕上げ。会社用の年賀状は昨日までにすべて出し切ったのだが、個人用の年賀状がまだだった。

会社のPCに、KUZEさんが作ってくれていたとっときのデザインがあったので、それを使って個人の年賀状を作ることにした。

なかなかの出来栄えであるのだが、これは正月明けに公開することにしよう。

 

で、帰宅して夕食後。本日のメインイベントが始まった。

さる12月11日に行った、僕のコンサートの模様を収録したビデオをチェックしたのだ。

実はコンサートが終わってから今日まで、怖くて(忙しかったというのもあるのだが)このビデオを観ていなかった。

が、そろそろホトボリも冷めてきたので、勇気をもって観てみることにした。

いやあ、なかなかいいじゃないですか(笑)。

正直言って、相当に酷いと思っていたのだが、あのド緊張の中、あれだけ歌えて喋りができたんなら、まあ及第点だろう(と自分に甘いのが僕の良いところ、爆)。

それにもましてASUKAちゃんやWAKANAちゃんの可愛いこと上手いこと。

おもわず2回(計4時間!)も観てしまった。

いろいろとあった2008年だったが、このコンサートは、間違いなく今年の僕の重大ニュースに入選するだろうな。

あ、そうだ。

あすは、今年の日記を振り返って、『今年の釘さん重大ニュース』でもまとめてみることにしよう。

築地でまぐろを買った日

2008年12月29日 (月曜日)

きょうは田町にある行きつけの床屋に行き、頭髪をすっきりと刈った。その後、有楽町と銀座でお買い物。

その帰り道、築地の場外市場までふらふらと歩いていった。

特に目的があったわけではない。いつもそばで仕事をしているくせに、あまりゆっくり築地の場外を歩いたことがなかった。きょうは余裕があるので、年末の築地を散歩しようと思ったのだ。

案の定、築地は買い物客で賑わっていた。でも、こういう賑わいがいい。生活を感じさせる。

お店のおじさんやおばさんの威勢のいい掛け声がいい。思わず、買って行こうかなという気にさせられる。

いくら、数の子、鮭、まぐろ、鰹節、干物、かまぼこ、昆布、豆などなど。お正月の料理の材料がたくさん並んでいた。

僕の耳元で魚屋のおばさんが囁いた。

「お兄さん、これ、2千円でいいよ」

「え、ほんと? んじゃ、買うよ」

二つ返事で、財布から千円札を2枚取り出した。

買ったのは、まぐろの赤身と中トロ

金の延べ棒みたいなのが3本もある。これで2千円というのだから驚異的に安い。たぶん銀座のデパートの地下で買ったらば、5千円以上は取られるだろう。

ということで、今宵の酒のつまみは、まぐろのお刺身。

菊政宗をちびちびやりながら、新鮮なまぐろをつまむ。

いやあ、旨い!

高級店のまぐろよりも旨いんじゃないかな。

僕は普段はあまり家ではお酒は飲まないのだが、年末年始は例外だ。

なんとも幸せな年の瀬である。

2008年のジム納めを行った日

2008年12月28日 (日曜日)

今年の初夏あたりから本格化しはじめたスポーツジム通い。どうにかこうにか、週末の1日だけは通い続けてきた。

本当は、もうちょっと(週2~3回くらいは)通ったほうがカラダに良いのだろうが、なかなか難しかった。

とはいえ、体重がかろうじて70Kgを超過せず(現在69.5Kgなり)に、ぎりぎりのところで踏みとどまっているのは、週1回のジムのおかげだと思っている。

きょうは、そのジムの年内最終営業日。午後の2時間あまりを、今年最後のトレーニングで過ごした。

来年は、週末の一日に加えて、平日の一日をジム通いの日として定めようかと思っている。当然、その日は自動的に休肝日となるわけだ。

来年は、僕もいよいよ49歳。40代最後の年を迎えるわけだ。

もうしばらくは健康でい続けなければならないので、ジム通いはやっぱり欠かせない。

健康なからだづくりを目指して、来年も頑張ろう!!

 

#なお、年明けは元日の12時から営業を開始するという。一年の計は元旦にあり。来年は初日からジムに行くことにしよう!!

社員の電話応対を褒めてもらった日

2008年12月27日 (土曜日)

年末年始休暇の一日目。午後からのんびり出社した。休みのあいだの宿題を行うための資料整理や年賀状を出すためだ。

パソコンを立ち上げてメールをチェックすると昨夜遅くに来ていたメールがあった。人材派遣大手某社の女性営業マネジャーの方(名前はHさん)からだった。

Hさんは知人の紹介で、つい一週間ほど前に打ち合わせをしたばかり。パフで3か月ほど働ける営業スタッフを探していただいている。

Hさんは何回か会社に電話をしてくださっていたのだが、僕はあいにく不在にしていることが多かった。そのときに対応していたうちの社員のことをメールに書いてくださっていたのだ。

以下、転載させていただく。

 

|  釘崎社長様、余談ですが。。。
|  あまりに感動したので、どうしてもお伝え申し上げたく。
|
|  何度か貴社にお電話させていただくたび、
|  電話に出る方がどなたも皆さん対応が素晴らしく、
|  大変感動しております。
|  本日だけでも、女性男性とりまぜ、声から察するに3-4名の方に
|  出ていただきましたが、どなたも明るく気持ちのよい対応をされて
|  いらっしゃいました。
|  どのような教育をされたら、あんなに全員がいい対応ができるのか、
|  今度ご教授願いたいです。
|  私も毎日数多くの業種も様々な企業にお邪魔させていただいておりますし、
|  電話もさせていただいておりますが、こんなに出る方全員が対応がいい
|  企業様は初めてです。

 

いやー、嬉しかった。一年の締めくくりに、こんな嬉しいメールを頂戴するとは、とっても幸せなことだ。

社長にとって、社員のことを評価していただけることほど嬉しいことはない。

特に電話応対の大切さは、新人には口を酸っぱくして教えている。

「はい、パフでございます」。

たったの10文字の言葉だけど、この10文字をどう伝えるかで、会社の良し悪しがすべて決まると言っている。

「明るく、元気に、さわやかに。心の中はいつもブルースカイ!!」

パフの入社時の電話応対教育では、こんなことを徹底している。

ただ慣れてくると、この言葉に心がこもらなくなってくるので要注意だ。

だからこそ、きょうのメールみたいに、ちゃんと評価してくださる外部の方の存在が、とてもありがたく嬉しい。

Hさん、メールありがとうございました!早速、社員全員に転送しておきました。

2008年の仕事納めだった日

2008年12月26日 (金曜日)

パフは本日で、2008年の対外的な営業活動を終了し、年末年始の休暇に突入する。

そんな最終日の本日、僕は分刻みの仕事に追われた。

資料まとめ、来客、大株主への業績報告、役所への手続き、パートナーとの打ち合わせ、不意の来客対応、ミーティング、大掃除(ゴミ出し)などなど。

気がつけば、あっという間に納会の時間になってしまった。

19時ちょうど。執務室中央に全社員集合。僕から13期上期の業績を発表したうえで、年明け早々から3ヶ月間の方針や体制を説明した。

そして19時半より、築地本願寺の裏手にある、こじんまりとしたイタリア料理屋さんを貸し切りにしてもらっての大宴会。美味しい料理を食べながら、2時間半くらいの時間を楽しく愉快に過ごした。

業界全体が、雇用環境の悪化でピンチに陥っている今こそが、我々にとってのチャンス。来年はきっと良い年になるはずだ。社員一丸で頑張っていきたいと思う。

 

さて、明日から始まる年末年始休暇。9日間という長期休暇だ。この休みの間、社員の皆は、それぞれに英気を養ってもらいたい。そして、1月5日から新たな戦いに臨んでほしい。

ともあれ2008年の1年間。みんな本当にお疲れ様でした。また来年もよろしく!!

 

 

ところで、このブログの年末年始の休暇はどうしようかなあぁぁぁ。盟友たちのブログを横にらみしながら気まぐれで更新することにするかな。

そういえばコンサートのレポートもまだ書いてなかったなぁ……。

MSPが結成された日

2008年12月25日 (木曜日)

1970年代のフォークソンググループにNSPというバンドがいた。NSPとは、N(ニュー)S(サディスティック)P(ピンク)という意味である。当初はロックバンドであったのだが、吉田拓郎のコピーをやったことをきかっけに、フォーク路線に変更したという。

1974年に、「夕暮れ時はさびしそう」という曲が大ヒットし、広く知られることになる。

僕ら世代のおじさんたちにとっては、忘れられない歌であり、グループなのだ。

 

で、本日、このNSPをもじって、MSPという3人組のグループを結成した。MとSとPが何の略であるかは、いまは言わない。

#勘の鋭い読者諸兄ならば、きっとわかるかも……。

しっかしまあ、このMSPの3人グループ、たいしたものである。夜7時半くらいから始めた公開練習を深夜1時半まで延々と続けてしまうのだから。

お気づきのとおり、3人のうちの一人は、僕である。

他の二人が、ブログなどで、今夜の出来事を明らかにするのを待ってから、僕も詳細を書こうかな。

MSP。なかなかすごい可能性を秘めたグループである。きょうはそのすごいグループが誕生した歴史的な日なのである(笑)。