パフ代表の徒然ブログ「釘さん日記」

6月1日に法人登記した一般社団法人履修履歴活用コンソーシアム(リシュ活コンソーシアム)の第一回めの理事会が、昨日厳かに開催された。

社団法人の理事会は、株式会社でいうならば取締役会に相当する。コンソーシアムの最高意思決定機関ともいうべきものだ。

昨日は、すべての理事&監事と、事業推進の中心的役割を担うマイナビさん&ディスコさん、そしてパフ(運営事務局)の企画メンバーたちが大集合。運営事務局が作成した第一期から第三期までの事業計画をもとに様々な議論を行い、数々の重要な事項を決定した。

このリシュ活コンソーシアムの設立趣意をあらためて掲載しておこう。

 

学生の「学び」と、卒業後の「働く」をつなぐ架け橋として

日本の新卒採用シーンでは、「学生がどのような考えや価値観に基づいて学業に取り組んできたのか」ということ(=履修履歴)に対して興味を持たれることが、今までほとんどありませんでした。

それが結果として、「就活が始まると学生が授業に出なくなる」という現象につながり、「企業の採用活動は学業を阻害している」との批判を招く一因にもなっていました。

かかる状況を改善していくことを目的に、私たち就職・採用支援会社は共同で「履修履歴活用コンソーシアム」を設立いたしました。

本コンソーシアムのサービスや活動を通じて、学生の「学ぶ意欲」が醸成され、社会で活躍するための基礎的なチカラを蓄えた人材が、大学をはじめとするすべての高等教育機関から多数輩出される世の中になることを願っております。

 

そしてコンソーシアムから新卒採用を行う企業の経営者や人事担当の皆さんに発信しているメッセージが以下だ。

 

企業の皆様へ

企業が学生の履修履歴に注目することは、「学校での学びは、社会ではたらくうえでとても大事なことである」ということを、学生はもちろんのこと社会全体にもメッセージすることにつながります。「企業は、決して学業を軽視しているわけでなない」。そのことを伝えるだけでも大きな意義があるのではないでしょうか。

また、履修履歴には、「どのようなことを学んだのか」「なぜ学ぼうとしたのか」「それを通して何を得、どう感じたのか」など、能力だけではない、志向性や価値観や行動特性といった、学生を理解するために必要な情報が隠されています。

ぜひ、自社の採用に「履修履歴」を取り入れてみてください。社会的意義だけでなく、自社の採用にも多くのメリットをもたらすはずです。

 

以上はすべてリシュ活のホームページに掲載されていることなのだが、ここに書かれていないことで、さらに重要で貴重なことがある。

それは、日頃ライバルとして競争している就職・採用事業会社が、互いに協力しながら共同で事業を推進しようとしていること。なかでもマイナビさんとディスコさんが理事として参加している意義は大きい。互いの利害を超え、個社だけでは実現が難しい、理想の就職&採用のサービスを創り出すことを目的に大同団結したのだ。これって画期的なことじゃないかと僕は思う。

ということで、今後はさらにたくさんの就職&採用事業を行っている会社にも同志として参加を呼び掛けていく予定だ。この日記を読んでくださっている(かもしれない)同業の皆さん、ぜひぜひコンソーシアムへの加盟をご検討くださいませ!

 

ディスコ社長(左手前から2番目)、マイナビ統括本部長 (右手前から2番目) 、ふるさと就職応援ネットワーク会長(左一番奥)、監事の公認会計士さん(右手前から3番め)、それから企画推進者&運営事務局(ディスコさん&パフ)、が、ガッツリ握手しています(^^♪

人材情報センター社長の夏至さんから頂戴した大吟醸です(#^^#)

 

さて、本日はすでに金曜日。あっという間の一週間だった。今日は少しのんびりできるかなと思ったら、午前は決算に向けての(顧問税理士さん交えての)打ち合わせ、午後は銀行さん主催の会合があるんだった。パフの名刺じゃなく、リシュ活コンソーシアムの名刺をばら撒いてこようかな(^^♪

では朝食&「半分、青い。」のあと、行ってきます!

 

いま会社のパソコンをリプレース中で、主に自宅や出張先で利用しているノートパソコン(Let’s note)を会社でも使っている。

で、そのLet’s noteを昨日はカバンに入れずに外出してそのまま帰宅してしまった。

なので、いまこの日記はタブレット(iPad)でチマチマと書いている。

でも、人差し指での入力はとてつもなくツライ。打ち間違いも多くて、ここまで書くのに10分もかけてしまった💦

本当は、昨日の職サークルシンポジウムがどうだったのかとか、デビュー戦を飾ったパフ内定者ふたりのこととかご紹介したかったのだけど、明日以降の記事に譲ることにしよう。

さて、本日はまた大事なイベントがある。

6月1日に法人(一般社団法人)化した履修履歴活用(リシュ活)コンソーシアムの第一回理事会なのだ。

ディスコ(キャリタス就活)の社長や、マイナビ企画部門の本部長や、Fネット(ふるさと就職応援ネットワーク)を代表して金沢の人材情報センターの社長を、パフ本社にお迎えして、種々の議論や決議を行う。

夜は神楽坂界隈での懇親会だし。日記ネタが溜まるのは、ありがたいことだ😏。

ではそんなわけで、本日の日記はこれくらいで勘弁していただこう。

あ、せっかくなので、内定者のひとり、愛媛からやってきたサトミの笑顔(昨夜、シンポジウムのあと有志だけで内定祝いを催したんだけどその時の写真)をアップして行ってきます❣

 

 

飛びます、飛びます!

2018年6月20日 (水曜日)

坂上二郎ではない(笑)。

昨日は、朝11時の飛行機で広島に飛び、15時から17時までの2時間、地元の有力経済誌を発刊している会社の社長ほか役員の方々と打ち合わせを行い(その話はまたいずれ)、その後また飛行機で東京に舞い戻った。1日のうち、なんと4時間近く雲の上にいたのだった。

僕が初めて飛行機に乗ったのは中学校を卒業してすぐ、東京に遊びに来たとき。大分空港だったか福岡空港だったか忘れたが、滑走路を走って離陸する瞬間、ジェットコースターが動き出すとき以上に心臓がバクバクしたことを憶えている。

昨日の夜、東京に戻ってすぐに見たサッカーワールドカップのテレビ中継。「大迫半端ないって」の瞬間を生で見ることが出来た。いい試合だった。サッカーが特段好きでもない僕でも、心臓がバクバクした。

そして本日は、年に一度のパフが主催する「職サークルシンポジウム」。心臓がバクバクするような場面がきっとあるだろう。

ということで、サムライブルーもマジックドラゴンオレンジも、Take off !未だ見ぬ世界に飛び立て!ってーことで、昨日の広島行き飛行機が離陸する瞬間を収めた動画をどうぞ(^_-)-☆

 

 

本日シンポジウムにご来場の皆さん、大雨に負けず、気をつけてお越しください。遠回りでも大江戸線の築地市場駅からなら濡れずに会場に入れますので。

では、僕も心臓をバクバクさせながら行ってきます。いや、飛びます、飛びます!

 

昨日の日記の最後のところに、

>さて、僕は実は今夜から大阪、そして明日は広島に出張することになっている。果たしてシンポジウムまでに帰ってこられるのだろうか?

と書いたんだけど、まだ東京にいる。

昨日の地震のせいで大阪での仕事が中止になったのだ。

ホントは本日のお昼の新幹線で大阪から広島に移動するはずだったんだけど、急きょ変更。東京から飛行機で広島に飛ぶことにした。

おかげで昨日は新幹線をキャンセルしたり、宿をキャンセルしたり、新たに航空券を予約したり・・・。まるで社長秘書みたいだった(苦笑)。

あ、そうそう。

昨日は夜の新幹線に乗る前に、東京駅の近くで食事しながら名古屋の某社長と打ち合わせの予定だった。17時から19時までの2時間、さくっと食事しながら打ち合わせしてパッと新幹線に乗って大阪に移動するという黄金スケジュール。

でも、実際は名古屋の社長の新幹線は(地震の影響で)大幅に遅れており、東京に着いたのは19時前。僕は大阪に行く必要がなくなったので、早めのさくっとの食事のはずが、遅めのぬるっとの食事となって、ゴロゴロと出張カバンを引きずりながら、酔っぱらって自宅に舞い戻るということになったのだった。その後のことはよく覚えてないけど。

まあ、そんなわけで昨日は予定外の1日とあいなったのだった。自然災害には逆らえませんね。

広島は本日、雨が激しく降るようだ。飛行機はちゃんと飛ぶのだろうか。行きは良いけど帰りは遅めの飛行機なので、ちょっと心配だ。明日はシンポジウムだし……。

では、準備して行ってきます!

先週は3行日記に挑戦した釘さん日記だったけど、早々と撤退することにした。

フォーマットが決まっているので楽といえば楽なんだけど、型にはめられているようで窮屈な感じだった💦

型は大事だけど、型にハマったままだと面白くない。「型破り」というのが面白い。

パフっていう会社も、ある意味この就職や採用の業界の中では型破りな存在だったように思う。

学生向けイベントで入場料をとって寸劇を無理やり見させるなんてことを20年前の創業時からやっていたわけだけど、業界の常識人からは「こいつらバカか?」と思われたに違いない。

企業向けセミナーでは社長が(僕のことですがw)なぜか唄を歌ったりして、シラーっとした空気を漂わせたりしたこともあった(苦笑)。

「職サークルシンポジウム」という理想の就職と採用をマジメに考える社会人向けのイベントを2011年から毎年1回やってきているのだけど、ここでも寸劇をやっている。

常連のお客様は「ああ、またやってるわい」と温かい目で見てくださるのだけど、初めてのお客様は「間違った場所に来てしまったのか?」と心配にさせてしまう。

シンポジウムと銘打った高尚なイベントは世の中にたくさんあるが、そこで寸劇をやってしまうのは世界広しといえども(少なくとも就職・採用支援業界では)パフだけではないかと思う。

そんな型破りなシンポジウムが今年も開催される。

今年もっていうか、もう今週だ。なんと明後日だ。20日(水)14時から。場所は、築地市場にある浜離宮朝日ホール(朝日新聞東京本社・新館2階)だ。

 

 

きっと今年も型破りなシーンをたくさん見せてくれることだろう。

・・・と、他人事のように書いているけれど、僕は真面目なパネルディスカッションのパートだけを担当するので、型破りなパートがどうなっているのか、さっぱり分からない。当日ふたを開けてのお楽しみなのだ。

まだ席はありますので、興味のある方は、いますぐこちらからお申し込みください。

http://www.puff.co.jp/sympo2018/

ということで、皆様のご来場を心よりお待ちいたしております!

 

さて、僕は実は今夜から大阪、そして明日は広島に出張することになっている。果たしてシンポジウムまでに帰ってこられるのだろうか?

では出張の準備をして、行ってきます!

3行日記(最終日)

2018年6月15日 (金曜日)

①本日の一番の失敗や嫌だったこと

ついさっきまでうたた寝してしまったこと。12月に引っ越してからベッドを置ける広さの部屋に住めるようになったのはいいのだけど、気を抜くとゴローンとしてしまう。そしてそのまま眠りに落ちてしまう。本日もそのパターン。報道ステーションを観ていたはずなのに、そのまま寝てしまった。きょうの出来事も分からずじまい。しょうがないからYahooニュースでも見てから寝るか。もう午前1時を回ってしまった。嗚呼……。

 

②本日の一番の成功や良かったこと・感動したこと

夕方から僕のスマホのPush通知は、「おめでとう!」の嵐だった。ひとつは新入社員イシカワセイジの初受注、もうひとつはお友達のkuritaさんの電撃入籍。おめでとうが飛び交う世の中って素敵ですね。イシカワもKuritaさんも、あらためておめでとう!

 

③明日の目標や次にどう動くかの宣言

ひょんなご縁がキッカケで昨年から入会している東京経営者協会。経営者向けに有益なセミナーや勉強会が頻繁に開催されており、僕も月に一度は参加するようにしている。で、明日はこの団体(一般社団法人なのだ)の年に一度の定時総会。そして総会の後はパーティーが開催される。僕は新入りなので、社名が呼ばれたら挨拶をしなければならない。偉いオジサンたちが集まるこの手のパーティーは苦手で、いつもはあんまり参加しないようにしているんだけど、明日はそういうワケにもいかなそうだ。偉いオジサンたちに負けないように頑張ろう。

 

てなわけで月曜日から書いてきた3行日記。本来の3行日記とはぜんぜん違うものだったと思うけど、もうここらでよかろかい(西郷どん風にw)。来週からは普通の「釘さん日記」に戻ることにしよう。では、おやすみなさい!

あ、Yahooニュース見なきゃ。やっぱり日経電子版のほうがいいかな・・・(*´з`)

 

3行日記(3日め)

2018年6月14日 (木曜日)

①本日の一番の失敗や嫌だったこと

昼飯で食べたヒレカツ定食を「上ヒレカツ定食」にしなかったこと。本日のお昼は、昔(茅場町の一つ前)のパフ本社があった場所のすぐそば(東銀座)のとんかつ屋さんで食べた。用事があって近くまで来た。マガジンハウスのすぐ裏手にある行列のできる評判の店だ。僕は普通のヒレカツ定食を頼んだのだけど隣の客は上ヒレカツ定食。普通のヒレカツ定食でも十分美味しかったんだけど、隣に目をやるとさらに美味しそう。さすがに上なだけある。たった300円の違い。ケチった自分が悔しかった。次は絶対「上」にする( `ー´)ノ

 

②本日の一番の成功や良かったこと・感動したこと

コミュニティサイクルに乗って都内を移動したこと。首都圏では営業車なんかいらない。営業車どころか自転車さえあれば地下鉄もいらない。晴れた日だけの話だけど(*´з`)

 

③明日の目標や次にどう動くかの宣言

財務会計と管理会計を勉強する。いまさらだけど(笑)。そのわけはまた後日。

 

いかん眠い。就寝前の日記は睡魔との戦いだ。では、おやすみなさい!